レプロエンタテインメント

レプロオフィシャルファンクラブ一覧


中村蒼

PRESENT

2015.06.08
映画・舞台

主演映画『春子超常現象研究所』が、第37回モスクワ国際映画祭 Official Out of Competition部門での
上映が決定しました ! ! 
 



「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014」で最高賞、シネガーアワードを受賞した
竹葉リサ監督の最新作『春子超常現象研究所』は、「ロッテルダム国際映画祭 2015」
タイガーアワードコンペティションに出品、さらに「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2015」
でも日本初披露され、多くの話題を呼びました。

『春子超常現象研究所』は、ある日突然、心と体を持ってしまったテレビ男と春子、
そしてそれを取り巻く個性あふれるキャラクターたちが騒動を巻き起こす異色コメディー映画 ! 
 
中村蒼は正統派イケメン姿を封印し、バラエティー番組さながらのテレビ男に扮した姿を披露、
役者としての新境地を開拓。
最初はいがみ合っていた春子と、なりゆきで同棲、更にはヒモと化してしまう情けないテレビ男を
コミカルに演じています。
女性監督ならではのポップな演出や小道具、社会の規範から外れたキワモノキャラクターたちの
ドタバタコメディーと思わせて、終盤は自由、本能のままに生きてきたように見えたそれぞれの本音が
垣間見え、観客の胸を打つ本作。
 
「春子超常現象研究所」は現地6月25日に上映。
日本での公開は今秋予定です。

【中村蒼コメント】
『春子超常現象研究所』モスクワ国際映画祭で上映です!

まさかこんなことになるとは!
まさに超常現象!!
監督!スタッフの皆さん ! おめでとうございますーー!!



【監督・脚本竹葉リサさんコメント
モスクワ映画祭といえば、世界四大映画祭。
「四」という数字って、カルト的でこの作品にあっていてとても光栄です。
「春子超常現象研究所」は、ロッテルダム国際映画祭、香港国際映画祭、その他、北米の映画祭をこの春まわってきました。
それぞれ国によってリアクションが様々で、独特な会場のネルギーを感じる事ができ毎回毎回、楽しくてイキそうでした。
中村蒼さんのお芝居に対する評価の高さが万国共通だったとか、野崎萌香さんのありえない可愛さは人種を問わなかったとか、
現地で熱狂的なファンの方々に囲まれて、各国のカルトな波動をミシミシとうけた2015年春でした。
様々な文化圏で「トリッピーな映画」として愛されはじめている「春子超常現象研究所」ですが、
天下のボリジョイサーカスや猫のサーカス、アバンギャルドポエムが盛んなロシアで、コアなファンを
クリティカルヒットしてこようと思います!
未知なる文化圏へ。ピロシキ食べて、たのも~~~~う!!


【映画『春子超常現象研究所』】
〈出演〉中村蒼、野崎萌香さん
青木さやかさん、ブラザートムさん、池田鉄洋さん、斎藤工さん、高橋由美子さん、小日向文世さん

〈監督・脚本〉竹葉リサさん

〈ストーリー〉
ある日突然、心と体を持ってしまったテレビ(中村蒼)。
持ち主の春子(野崎萌香さん)と奇妙な同棲生活をスタートさせ、ヒモとして甘い 日々を過ごしていた。
ある日、胡散臭いテレビプロデューサー鈴木(池田鉄洋さん)と出会ったテレビは語学番組「やさしいアラビア語教室」のパーソナリティに大抜擢。
あれよあれよという間に、テレビはテレビ界のトップにのし上がっていく...。 
 
 

詳細はこちら